東京競馬場どっとこむ


トキノミノル像

Statue of Tokino Minoru

  • 東京競馬開催日は営業しています
  • パークウインズでも営業しています
  • 夏競馬期間も営業しています
トキノミノル像トキノミノルは1951年の日本ダービー馬。

デビューから10戦10勝で無敗の二冠馬に輝いたものの、日本ダービー制覇の17日後に破傷風で亡くなり「ダービーを勝つために生まれてきた幻の馬」と言われた名馬です。

1966年、その功績をたたえ、東京競馬場にトキノミノル像が設置され、携帯電話が普及する以前は、東京競馬場の待ち合わせスポットの定番となっていました。
トキノミノル像と桜