東京競馬場どっとこむ


2018年1月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       

2018年2月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
       

2018年3月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       

2018年2月18日(日)の競馬日記

第35回 フェブラリーステークス

東京競馬場


今年最初のGⅠフェブラリーステークス

ポスター(フェブラリーステークス)今日は今年初のGⅠとなるフェブラリーステークス

寒いなか、東京競馬場は大賑わいの1日になりました。
 

ディキシーランドジャズバンド演奏会

GⅠ当日の競馬場を盛り上げようと、レーストレースの合間に、恒例の生バンド演奏が行われていました。

今日はダートの本場アメリカにちなんだのかディキシーランドジャズバンド
 

ケンタッキーダービーウッドフォードリザーブミントジュレップ

昨年から始まったJapan Road to the Kentucky Derby
今日はその最終戦となるヒヤシンスSが行われることから、BAR2400@TOKYOの店舗にて、本場の「ケンタッキーダービーウッドフォードリザーブミントジュレップ」が販売されました。

一杯500円。
 

福島県観光PRブース

昨日から出店している新潟物産展に加え、今日は福島県観光PRブースも出店されていました。
 

来場ポイントキャンペーン

来場ポイントキャンペーンは10ポイントに到達し、2度目のラッキー賞!

すると、なんと3等が当選!

日本ダービーのゼッケンを模した「レイデオロオリジナルポーチ」と交換してもらう。
 

乗馬の展示コーナー

1回東京最終日の乗馬の展示コーナー

今日はアロヒラニヒメマイネルラクリマの3頭が展示されていました。
 

ヒヤシンスSはスマハラが人気に応える

東京9Rは Japan Road to the Kentucky Derby ヒヤシンスステークス。ダート1600m。

勝ったのは1番人気スマハマ

デビュー戦で4着敗れた後の3連勝でオープン特別制覇!

ネオユニヴァース産駒で、鞍上は藤岡佑介騎手。

また、Japan Road to the Kentucky Derby第1戦のカトレア賞を勝ったルッジェーロは3着に敗退。
 

誘導馬

フェブラリーステークスの本馬場入場。

先頭を務めたのはもちろんサクセスブロッケン

年に一度の晴れ舞台!
 

フェブラリーSはノンコノユメが差し切り勝ち!

そして迎えたGⅠフェブラリーステークス。ダート1600m。

1番人気は、昨年のフェブラリーSチャンピオンズCを制して最優秀ダート馬にも輝いたゴールドドリーム
鞍上にR.ムーア騎手を配しての必勝態勢。

レースはそのゴールドドリームが直線半ばで先頭に立つも、4コーナーでほぼ最後方にいたノンコノユメが追い詰め、クビ差で優勝!

2015年のJDDに続くGⅠJpnⅠは2勝目。

トワイニング産駒で、鞍上は内田博幸騎手。
 

表彰式

その後の表彰式。

プレゼンターとして来場していたのは、タレントの小島瑠璃子さん。
 

フェブラリーSレース回顧トークショー

そして最終レース終了後、パドックで「フェブラリーSレース回顧トークショー」が行われました。

登場したのは長谷川雄啓氏、小島瑠璃子さん、竹山まゆみさんの3名。

日が暮れたパドックは寒いのひとこと!

以上で冬の東京開催は閉幕。

次回、春の東京開催は4/21(土)開幕です!