東京競馬場どっとこむ


2018年5月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       

2018年6月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       

2018年7月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

2018年6月23日(土)の競馬日記

第20回 東京ジャンプステークス

東京競馬場


日野物産展

今日は朝から小雨模様の東京競馬場

今日の東京9Rは日野特別ということで、場内には「日野物産展」が出店されていました。
 

UMAJO SPOT プラス

フジビュースタンド5Fは10月の秋開催まで閉鎖となるため、入れるのも今週が最後。

そのフジビュースタンド5Fにあり、昨春に登場したUMAJO SPOT プラスは、装飾がどんどん豪華になっています。
 

乗馬の展示コーナー

乗馬の展示コーナー

今日はタールタンゴットスパーキーの3頭が展示されていました。
 

エメラルファイトがデビュー勝ち!

東京5Rは芝1600mの2歳新馬戦

勝ったのは3番人気エメラルファイト

クロフネ産駒で、鞍上は石川裕紀人騎手。
 

東京競馬場グルメ:ねぎとろ重&カツ煮〔とん勝武蔵〕

昼メシはフジビュースタンド5Fとん勝武蔵へ。

ねぎとろ重」と「カツ煮」を注文。

ねぎとろ重はまずまずおいしい!

カツ煮も柔らかく、味もしっかりしていて、これまたおいしい!
とん勝武蔵

東京競馬場グルメインフォメーション

お店:
とん勝武蔵
場所:
フジビュースタンド(センター)5F
レストランプラザ
詳細:
グルメガイド参照
注文:
ねぎとろ重
カツ煮
値段:
1,100円/480円
 

東京JSはサーストンコラルドが優勝!

午後から雨は本降りに。

その雨のなか迎えた東京8RはJGⅢ東京ジャンプステークス。障害芝3110m。

勝ったのは10番人気サーストンコラルド

キングカメハメハ産駒で、鞍上は北沢伸也騎手。
 

林満明騎手引退セレモニー

そして、このレースで林満明騎手が障害レース2000回騎乗を達成!

かねてから2000回騎乗を区切りに騎手を引退すると公言しており、レース後に引退セレモニー的なものも行われました。

障害騎手仲間もウィナーズサークルに登場し、最後は全員で胴上げも。

ちなみに最終騎乗となったアスターサムソンは、1番人気に推されていましたが故障の影響で残念ながらシンガリ負け。
 

夏至Sはナムラミラクルが優勝

東京メインは準オープンの夏至ステークス。ダート1600m。

勝ったのは4番人気ナムラミラクル

鞍上は藤懸貴志騎手。