東京競馬場どっとこむ


2018年5月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       

2018年6月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       

2018年7月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

2018年6月3日(日)の競馬日記

第68回 安田記念

東京競馬場


マイル王決定戦!安田記念

今日は東京競馬場でマイル王決定戦となるGⅠ安田記念

昨年に続き外国からの遠征馬があり、香港からウエスタンエクスプレスが参戦してきました。

天気も良く絶好のGⅠ日和。暑い!
 

馬ロボ大集合

ローズガーデンでは「馬ロボ大集合」と題したイベントを実施。

超リアルな馬のロボット4頭が置かれ、記念撮影ができるようになっていました。

昨秋サクセスブロッケンロボが展示されたことはありましたが、いつの間にかJRAは計4頭も作ってたのかと驚き!
 

ウマ娘プリティーダービー

正門前広場では、スマホアプリウマ娘プリティーダービー」のPRブースが設置されていました。

このアプリ、結構前からPRしている気がするが「事前登録受付中」ってことはまだリリースされてないってこと?
 

メガグルメフェスティバル「グルメキングダム」

4/21から内馬場で行われているメガグルメフェスティバルも今日が最終日!

最終日も「グルメキングダム」と題して6店舗が出店しています。

最後に「西麻布けんしろう」という店で「けんしろうステーキ」1400円を食べてみる。

6店舗のなかでは1番高い値段設定。

高いだけあってレアで肉も柔らかくおいしいはおいしいのだが、やっぱり1400円っていうのは高い…
 

バンド生演奏

GⅠ開催日ということで今週もレースの合間にバンド生演奏が行われていました。

本日の出演は「La Tune」という方々。
 

英ダービー

日本時間の未明に行われた英ダービー

今年は日本産のディープインパクト産駒サクソンウォリアーが英2000ギニーを無敗で制し、英ダービーでも1番人気に推され、日本でも注目されていましたが、そのレース映像がターフビジョンでも流されていました。

しかし、勝ったのはマサー
サクソンウォリアーは4着。

ちなみにこの日の夜に行われた仏ダービージョッキークラブ賞)にもディープインパクト産駒スタディオブマンが出走し、こちらは見事に優勝!

世界中でディープインパクト産駒が活躍し、評価が上がるのは素晴らしいこと!

その昔、日本は「名馬の墓場」と呼ばれていましたが、まさかこんな時代が来るとは想像もできなかった!
 

乗馬の展示コーナー

乗馬の展示コーナー

今日はマイネルホウオウヒメタールタンの3頭が展示されていました。
 

東京競馬場グルメ:レッドファイヤー〔味千拉麺〕

昼メシはメモリアルスタンド1F味千拉麺へ。

レッドファイヤー」を注文。

以前、内馬場食べたものと同じメニュー。

普通においしい!

東京競馬場グルメインフォメーション

お店:
味千拉麺
場所:
メモリアルスタンド1F
詳細:
グルメガイド参照
注文:
レッドファイヤー
値段:
750円
 

ディープインパクト産駒グランアレグリアがデビュー勝ち!

今日の2歳新馬戦は2鞍。

東京5Rは芝1600m戦。

勝ったのは単勝1.8倍の圧倒的な支持を得たディープインパクト産駒の牝馬グランアレグリア

鞍上はC.ルメール騎手。
 

ロードカナロア産駒アカンサスが人気に応えてデビュー勝ち!

続く東京6Rは芝1400m戦。

こちらも単勝1.3倍の圧倒的支持を集めた牝馬アカネサスがデビュー勝ち。

ロードカナロア産駒で、鞍上はM.デムーロ騎手。

東京競馬場昨日と今日で新馬戦が3鞍組まれ、勝ったのは全て牝馬。
 

誘導馬

メインレースの時間が近付く。

誘導馬キモンホワイトレンディルストラディヴァリオアルバリサシュガーヒルが担当していました。
 

安田記念はモズアスコットが連闘でGⅠ初制覇!

東京11RはGⅠ安田記念。芝1600m。

1番人気は大阪杯馬スワーヴリチャード、2番人気はマイルCS馬ペルシアンナイト、3番人気はマイラーズCをレコード勝ちしたサングレーザー

レースはゴール前でアエロリットが抜け出したところ、外からスワーヴリチャードが迫りますが、道中、そのスワーヴリチャードをマークしていた9番人気モズアスコットが内から伸びて優勝!

勝ち時計1.31.3は2012年ストロングリターンと並んでレコードタイ!

フランケル産駒の米国産馬で、鞍上はC.ルメール騎手。

もともとモズアスコットは安田記念除外対象だったため、仕方なく先週の安土城Sに出走しましたが、出遅れて2着敗退。
その後、3頭が回避したため出走できることとなり、連闘で挑んでのGⅠ制覇です!
 

安田記念表彰式

その後の表彰式

プレゼンターとして来場したのは、HOT HOLYDAYS!メンバーの柳楽優弥さん。

先週日本ダービーに引き続き2週連続の来場。
 

安田記念レース回顧

最終レース終了後、パドックで「安田記念レース回顧」も行われました。

司会進行のTIM津田麻莉奈さんのほか、柳楽優弥さんも参加。

そしてC.ルメール騎手はオークスに続き、今春2度目の登場となりました!