東京競馬場どっとこむ


2020年4月

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       

2020年5月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       

2020年6月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
       

2020年5月17日(日)の競馬日記

第15回 ヴィクトリアマイル

東京競馬場


春の女王決定戦!ヴィクトリアマイル

東京競馬場営業休止(新型コロナウイルス)今日はGⅠヴィクトリアマイル

東京競馬場の無観客GⅠは2週目。

今週も静かな競馬場…
 

青竜Sはデュードヴァンが優勝

青竜ステークスレース結果今日の東京10Rは3歳オープンの青竜ステークス。ダート1600m。
勝ったのは4番人気デュードヴァン

新馬-カトレア賞とダートで2連勝した後、アーリントンCで11着と惨敗し、再びダートに戻って快勝!

デクラレーションオブウォー産駒で、鞍上は川田将雅騎手。
 

アーモンドアイが力の違いを見せつけ快勝!

ヴィクトリアマイルレース結果そして東京11RはGⅠヴィクトリアマイル。芝1600m。

なんといっても注目はアーモンドアイ
牝馬限定戦に出走するのは一昨年の秋華賞以来で、これまでGⅠを国内外で6勝しており、有馬記念9着以来の鉄砲、東京芝1600mは昨年の安田記念で3着に敗退しことを差し引いても、国内の牝馬相手なら確勝ムードの単勝1.4倍。

レースは12番人気トロワゼトワルが逃げて、8番人気コントラチェックは2番手追走。
アーモンドアイは好位4番手の外を回って直線に向くと、あとは持ったままで4馬身差快勝!
勝ち時計も、昨年ノームコアが叩き出した1.30.5のレコードに迫る1.30.6で、追えば楽にレコードを更新しただろうし、他の馬とは格が違う競馬を見せつけたかたち。

ロードカナロア産駒で、鞍上はC.ルメール騎手。

GⅠは7勝目で、シンボリルドルフ、テイエムオペラオー、ディープインパクト、ウオッカ、ジェンティルドンナ、キタサンブラックと並びJRA歴代最多タイとなり、単独最多へ王手!

また、2着は4番人気サウンドキアラ、3着は5番人気ノームコアという結果に。

とにかく、アーモンドアイの強さだけが際立っていた!
今後、どのようなローテーションでどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、非常に楽しみ!