東京競馬場どっとこむ


2017年10月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

2017年11月

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       

2017年12月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       

2017年11月23日(木)の競馬日記

ジャパンカップ公開調教

東京競馬場


ジャパンカップ公開調教

今日はジャパンカップの公開調教。

昨年は雪に見舞われましたが、今年は朝から土砂降り…
一昨年も土砂降りだったので、これで3年連続悪天候での公開調教に。

そのため、勤労感謝の日で休日でしたが、来場者数はほぼ例年通りの数十人程度といった感じ。

それにしても寒い!
 

ゼッケン表

今年の外国招待馬は愛独豪から計4頭。

愛国:アイダホIdaho)牡4
 └2017年キングジョージⅥ世&QES(英G1)3着、2016年愛ダービー(愛G1)2着、2016年英ダービー(英G1)3着
独国:イキートスIquitos)牡5
 └2017年ダルマイヤー大賞(独G1)優勝、2017年バイエルン大賞(独G1)2着、2016年バーデン大賞(独G1)優勝
独国:ギニョールGuignol)牡5
 └2017年バイエルン大賞(独G1)優勝、2017年バーデン大賞(独G1)優勝、2016年バイエルン大賞(独G1)優勝
豪州:ブームタイムBoom Time)牡6
 └2017年コーフィールドカップ(豪G1)優勝

イキートス昨年(7着)に続き2年連続の出走。
その他3頭は初来日です。
 

3馬が馬場入り

7:30からまずはアイダホが馬場入り。
芝コースを逆回りで向正面まで移動し、そこから馬場半周を使っての追い切り。

アイダホが引き上げた後、8:00からはブームタイムが馬場入り。
ダートコースをキャンターで1周。

さらにブームタイムが引き上げた後、8:30からはイキートスが馬場入り。
ダートコースを2周。

この日、ギニョールは馬場入りしなかったため、9時前には全馬の調教が終了。

レース当日まで、あと3日!