東京競馬場どっとこむ


2018年11月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
       

2018年12月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

2019年1月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       

2018年12月28日(金)の競馬日記

第35回 ホープフルステークス

東京競馬場/中山競馬場


あったか~いお蕎麦のふるまい

今日は平日の金曜日ですが、昨年に引き続き中央競馬を開催。

朝、まずは東京競馬場へ。

先着1500人に「あったか~いお蕎麦のふるまい」があったのでいただく。

シンプルなきのこそば。おいしい!
 

歳末大感謝抽選会

また、当日の馬券500円以上を購入した先着1000人を対象に「歳末大感謝抽選会」も行われました。

この手の抽選会は受付開始前から長蛇の列になるのですが、さすがに平日ということでガラガラ。

で、ガラガラポンを回すもハズレ。

参加賞の東京競馬場オリジナル卓上カレンダーをもらう。

昨年もこの卓上カレンダーをもらったのですが、これが今年1年すごく重宝したので、何も当たらなくてもこれさえもらえれば!

ただ、カレンダーのデザインがおがわじゅりさんのイラストになってしまった…
競馬場の風景とか、競走馬の写真にして欲しかった…
 

てもみん閉店

フジビュースタンド3Fにあるてもみんが本日限りで閉店となりました。

この店、フジビュースタンド完成当初から営業していますが、競馬場に来てマッサージする人なんているの?需要あるの?と思っていましたが、なんだかんだで10年以上営業していたわけで、それなりに利用者がいたのかも…

けど、お店が混んでいるという光景も見たことはなく、1日数人利用すれば儲かる程、利益率が高かったのかな?

自分自身、マッサージをしてもらうという習慣がないため、一度も利用したことがなく、閉店による影響もないため、跡地がどのように利用されるのかが気になるところ…
 

乗馬の展示コーナー

乗馬の展示コーナー

今年最後に展示されていたのはマイネルホウオウゴットタリスマンでした。
 

ホープフルS@中山競馬場

その後、中山競馬場へ移動。

昨年は平日なのに混んでいるなぁという印象でしたが、今年は平日相応の客数に落ち着いたかなといった感じ。
 

JRAスーパープレミアム

昨年に引き続き、今年もホープフルS当日の全レース全式別が払戻率80%の「JRAスーパープレミアム」となりました。

もちろん、約6億円ものキャリーオーバーが発生しているWIN5も払戻率80%です!
 

来場ポイントキャンペーン

2018年の来場ポイントキャンペーンも今日が最終日!

最後に、余っていたラッキー賞5等引換券を行使し、赤ペンと交換してもらう。
 

有馬戦士ガンダム限定抽選会

そして、12/18に入手したちらしで「有馬戦士ガンダム限定抽選会」に参加!

と思ったら、既に抽選会は終了していたたため、参加賞の「ガンダム名場面シーンステッカー」だけいただく…
 

昔ながらのミートソース@ドマーニ

昼メシはスタンド地下1Fの「ドマーニ」へ。

東京競馬場店はお馴染みだが、中山競馬場で食べるのは初めて。

というわけで定番の「昔ながらのミートソース」570円。

東京競馬場店と味は一緒。おいしい!
 

ルメール騎手がJRA年間最多勝記録を更新!

今日の中山6Rにてマイヨブランが勝ち、騎乗していたC.ルメール騎手は今年JRA通算213勝目!

これにより、武豊騎手の持つJRA年間最多勝212勝を遂に更新しました!

ちなみにこのあと8Rと10Rも勝ち、最終的な年間最多勝記録を215勝まで伸ばしました。
 

ヤングジョッキーズシリーズファイナルラウンド

そして今日は「ヤングジョッキーズシリーズファイナルラウンド」も実施されます。

昨年から始まった同シリーズですが、公式には何も言っていませんが、明らかに藤田菜七子人気を生かそうという企画。

しかし、昨年は思惑通りに藤田菜七子騎手がファイナルラウンドへ進出したものの、今年は進出を逃し、華を失った感も。

けどまぁ、今年は特に外国人騎手の活躍が顕著で、相対的に日本人騎手の騎乗機会が減って、若手騎手も活躍する場が失われている状況なので、こういったシリーズを通してスキルアップができれば、シリーズを実施する意義は十分にあるかと。
 

YJSファイナルラウンド中山第1戦

そして、中山7Rはヤングジョッキーズシリーズファイナルラウンド中山第1戦。芝2000m。

勝ったのは1番人気プレシャスブルー

鞍上はJRAの服部寿希騎手。
 

YJSファイナルラウンド中山第2戦

中山9Rはヤングジョッキーズシリーズファイナルラウンド中山第2戦。ダート1800m。

勝ったのは4番人気ロードゴラッソ

鞍上は高知競馬の松木大地騎手。

JRA初勝利!
 

ベストターンドアウト賞

中山11RはGⅠ昇格2年目を迎えるホープフルステークス

今年もベストターンドアウト賞が実施され、音無秀孝厩舎のミッキーブラックが受賞しました。
 

ホープフルSはサートゥルナーリアが人気に応える!

そしてGⅠホープフルステークスの発走!

圧倒的1番人気はサートゥルナーリアで単勝1.8倍。

そのサートゥルナーリアは、逃げたコスモカレンドゥラの2番手を追走し、直線で難なく先頭に立ち快勝。

新馬-萩Sに続き、無傷の3連勝でGⅠ制覇。
ロードカナロア産駒で、母は2005年のオークス馬シーザリオ
鞍上はM.デムーロ騎手。

2着は2番人気アドマイヤジャスタ、3着は3番人気ニシノデイジーという超順当な結果に。
 

表彰式

その後の表彰式

プレゼンターは、来年のプロモーションキャラクターとして増員される葵わかなさん、中川大志さんの2人が来場していました。
 

ベストウィッシュカップ

そして中山で今年最後となる12レースはベストウィッシュカップ

勝ったのは2番人気レジーナドーロ

鞍上はまたまたM.デムーロ騎手。
 

今年最後のWIN5は固い決着!

そして、注目のWIN5

結果、1-1-1-2-1番人気というガチガチの組み合わせとなり、配当は29,330円。

ただし、仮にキャリーオーバーがなく、JRAスーパープレミアムもなければ、単純計算で21,130円だったので8,200円上乗せされたかたち。

また、キャリーオーバーが発生したことで注目されたことから、今日のWIN5の売上額は34億9934万2200円となり、2011年9月11日の28億3275万300円を大幅に上回る過去最高額となりました。
 

YJS表彰式

その後、パドックでヤングジョッキーズシリーズの表彰式が行われました。

優勝したのは川崎の桜井光輔騎手。
2位がJRA荻野極騎手、3位が高知の松木大地騎手。

また、表彰式には葵わかなさん、中川大志さんも参加していました。
 

2018年の中央競馬は全て終了

以上で2018年の中央競馬は幕を閉じました。

といっても、1/5(土)の東西金杯まで中7日。

来年は平成最後の年であり、新しい元号にも変わる年。

東京オリンピックを1年後に控え、日本も大きく変わる年。

競馬界もアーモンドアイが世界へ飛躍すると思われ、今から来年の活躍が楽しみでしょうがない!