東京競馬場どっとこむ


2021年9月

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       

2021年10月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       

2021年11月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
       

2021年10月17日(日)の競馬日記

第23回 東京ハイジャンプ

東京競馬場


秋の東京開催4日目

第4回東京競馬のご案内今日は朝から土砂降りの雨。

で、今日もなんとか入場券を確保できたので東京競馬場へ。

4回東京4日目なので、入場券は青。

そして割引クーポンくじは、やっぱり3等200円。
スマートシート指定席付入場券&リストバンドグルメ割引クーポンくじ
 

HOLIDAYS!チャンス

HOLIDAYS!チャンス | C賞 | 爪切りそして今日は「HOLIDAYS!チャンス」でC賞が当選!

以前、1回だけC賞が当たり、そのときはしょうゆ皿を貰いましたが、今秋から賞品ラインナップが変わり、しょうゆ皿がなくなってしまったので、ハロン棒デザインの「爪切り」を貰う。
 

ムーヴがデビュー勝ち!

ムーヴ(2歳新馬)今日の2歳新馬戦も2鞍。

まず、東京4Rのダート1300m戦。

勝ったのは8番人気ムーヴ

新種牡馬ラニ産駒の牡馬で、鞍上は菅原明良騎手。
 

ペイシャフェリシテがデビュー勝ち!

ペイシャフェリシテ(2歳新馬)続く東京5Rの2歳新馬は芝1400m戦。

勝ったのは2番人気ペイシャフェリシテ

マクフィ産駒の牝馬で、鞍上は武士沢友治騎手。
 

東京競馬場グルメ:きのこのトマトソース〔ドマーニ〕

きの子クリームソース〔ドマーニ〕昼メシは久々にフジビュースタンド1Fドマーニへ。

きの子クリームソース」を注文。

キノコと鶏肉たっぷりのクリームスープスパゲティ。

ちなみに、有観客競馬が再開された昨秋以降、利用するのは初めてですが、以前はタバスコ、唐辛子、オリーブオイルは好みの量を自分でかけるシステムでしたが、感染対策なのか店員に依頼するかたちに変更されていました。
また、オリーブオイルの提供は止めてしまった模様。残念…
ドマーニ@東京競馬場

東京競馬場グルメインフォメーション

お店:
DOMANI(ドマーニ)
場所:
フジビュースタンド(イースト)1F
ファストフードプラザ
詳細:
グルメガイド参照
注文:
きの子クリームソース
値段:
740円
 

誘導馬

誘導馬本日は9Rに障害重賞が組まれており、誘導馬クリプトグラムファントムグレイマイネルラクリマシークレットパスが担当していました。
 

東京HJはラヴアンドポップが差し切り勝ち!

ラヴアンドポップ(東京ハイジャンプ)
オジュウチョウサン(東京ハイジャンプ)
その東京9Rは、年末に行われる中山大障害の前哨戦となるJGⅡ東京ハイジャンプ。芝3110m。

注目は骨折休養明け初戦となるオジュウチョウサン
このレースは2016年2017年に連覇しており、単勝2.1倍の1番人気に支持されます。

レースは、逃げた3番人気ホッコーメヴィウスの2番手をオジュウチョウサンが追走して直線に向きますが、オジュウチョウサンは伸びもせずバテもせずそのままの状態で、それら2頭を内からまとめて差し切ったのが6番人気ラヴアンドポップ

昨年の東京ジャンプステークスを勝って以来、約1年半の休み明けで重賞連勝!

アドマイヤムーン産駒の牡8で、鞍上は五十嵐雄祐騎手。

2着はホッコーメヴィウスで、オジュウチョウサンは3着でしたが、4着以下とは大差なので、今年10歳になったけどまだまだ力は衰えていないといった印象。
 

オクトーバーSはパンサラッサが逃げ切り勝ち!

パンサラッサ(オクトーバーステークス)東京11Rはリステッド競走のオクトーバーステークス。芝2000m。

5番人気パンサラッサが大逃げを打ち、そのままギリギリ粘って逃げ切り勝ち。

ロードカナロア産駒の牡4で、鞍上は吉田豊騎手。
 

秋華賞はアカイトリノムスメが優勝!

ポスター(秋華賞)ポスター(秋華賞)
秋華賞出馬表
そして阪神では牝馬三冠の最終戦となるGⅠ秋華賞が行われました。芝2000m。
昨年京都競馬場で実施されましたが、直後の11月から京都競馬場の改修工事が始まったため、今年は阪神競馬場での開催となっています。

注目は桜花賞馬ソダシ
オークスでは8着に敗れましたが、前走の札幌記念では古馬相手に勝っており、単勝1.9倍の圧倒的1番人気に支持されます。

レースは10番人気エイシンヒテンが逃げ、ソダシは2番手を追走しますが、直線に向くと全く伸びず10着に敗退。

勝ったのは道中好位を追走し、直線でしっかりと伸びたアカイトリノムスメ

父はディープインパクト、母は牝馬三冠馬アパパネなので、秋華賞は母仔制覇を達成!

鞍上は戸崎圭太騎手。