東京競馬場どっとこむ


2021年10月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       

2021年11月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
       

2021年12月

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       

2021年11月7日(日)の競馬日記

第59回 アルゼンチン共和国杯

東京競馬場


BCで日本馬が歴史的な勝利!

ブリーダーズカップ昨日今日の2日間、米国デルマー競馬場ブリーダーズカップが開催され、日本からも計7頭が遠征し、BCフィリー&メアターフBCマイルBCターフの3レースについては国内で馬券発売も行われました。

その結果は以下の通り。

■11/6 9R:BCジュヴェナイル(G1):ダート1700m
└10着:ジャスパーグレイト福永祐一

■11/7 6R:BCダートマイル(G1):ダート1600m
└7着:ピンシャン川田将雅
└8着:ジャスパープリンス福永祐一

■11/7 7R:BCフィリー&メアターフ(G1):芝2200m
└優勝:ラヴズオンリーユー川田将雅

■11/7 8R:BCスプリント(G1):ダート1200m
└5着:マテラスカイ川田将雅

■11/7 9R:BCマイル(G1):芝1600m
└12着:ヴァンドギャルド福永祐一

■11/7 10R:BCディスタフ(G1):ダート1800m
└優勝:マルシュロレーヌO.マーフィー

ラヴズオンリーユーBCフィリー&メアターフマルシュロレーヌBCディスタフと、まさかまさかの日本馬がBCで初勝利かつ2勝も!
特にマルシュロレーヌは日本馬による米国ダートG1初勝利という快挙中の快挙!

日本のダートはサンド(砂)で、米国のダートこそがダート(土)であり、日本馬がダートのBCで勝つのは凱旋門賞を勝つより難しいと思っていただけに、ちょっと信じられないという感じ!

やはり挑戦しないと勝てないわけで、矢作芳人調教師は素晴らしい!

ラヴズオンリーユーはディープインパクト産駒の牝5で、一昨年のオークス、今春のQEⅡ世カップに続くG1は3勝目。

マルシュロレーヌはオルフェーヴル産駒の牝5で、昨年のJpnⅡレディスプレリュード、今年のJpnⅢTCK女王盃、JpnⅡエンプレス杯、JpnⅢブリーダーズゴールドカップとダート重賞4勝馬ですが、JRA重賞およびGⅠJpnⅠは未勝利で、これがG1初制覇!

とにかく凄い!
 

入場グッズ

第5回東京競馬のご案内今日は午後から東京競馬場へ。

昨日と同様に「がんばろう府中!東京競馬場スクラッチ!」と「フォーツールズペン」の配布もありましたが、スクラッチは今日もハズレ。

そして、割引クーポンくじは10回連続の3等200円。
2等500円や1等1000円というくじは本当に存在するのか!?
がんばろう府中!東京競馬場スクラッチ!&フォーツールズペングルメ割引クーポンくじ
 

東京競馬場グルメ:炙りバラとろチャーシューメン〔西海製麺所〕

炙りバラとろチャーシューメン〔西海製麺所〕まずはフジビュースタンド2F西海製麺所でメシ。

炙りバラとろチャーシューメン」を注文。

チャーシューたっぷり!おいしい!
西海製麺所@東京競馬場

東京競馬場グルメインフォメーション

お店:
西海製麺所(さいかいせいめんじょ)
場所:
フジビュースタンド(ウエスト)2F
ファストフードプラザ
詳細:
グルメガイド参照
注文:
炙りバラとろチャーシューメン
値段:
850円
 

東京競馬場グルメ:ノンアルコールカクテル〔BAR2400@TOKYO〕

ノンアルコールカクテル〔BAR2400@TOKYO〕その後、フジビュースタンド3FBAR2400@TOKYOへ。

枠色ノンアルカクテルから8枠「女帝」と4枠「超高速粒子」を注文。

ともに買うのは2度目。

インスタ映えという観点に味を加味すると、やっぱり1枠、4枠、8枠あたりがおススメ!
BAR2400@TOKYO@東京競馬場

東京競馬場グルメインフォメーション

お店:
BAR2400@TOKYO
場所:
フジビュースタンド(センター)3F・19番柱付近
詳細:
グルメガイド参照
注文:
女帝
超高速粒子
値段:
各500円
 

誘導馬

誘導馬今日の誘導馬

メインを担当したのはファントムグレイシークレットパスアルバリサミライヘノツバサでした。
 

アルゼンチン共和国杯はオーソリティが連覇!

オーソリティ(アルゼンチン共和国杯)そして東京11RはGⅡアルゼンチン共和国杯。芝2500m。

勝ったのは1番人気オーソリティ
昨年に続く連覇達成!

オルフェーヴル産駒の牡4で、鞍上はC.ルメール騎手。