東京競馬場どっとこむ


2021年10月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       

2021年11月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
       

2021年12月

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       

2021年11月11日(木)の競馬日記


今年のJC外国招待馬は3頭

ゴール板(ジャパンカップ)本日、今年のジャパンカップ外国招待馬は3頭とJRAから発表がありました。

■愛国:ブルームBroome)牡5
└2021年サンクルー大賞(仏G1)優勝
└2021年ムーアズブリッジS(愛G2)優勝
└2021年アレッジドS(愛G3)優勝
└2019年愛ダービートライアルS(愛G3)優勝
└2019年バリーサックスS(愛G3)優勝
└2021年BCターフ(米G1)2着
└2021年タタソールズゴールドC(愛G1)2着
└2018年ジャンリュックラガルデール賞(仏G1)2着

■愛国:ジャパンJapan)牡5
└2019年英インターナショナルS(英G1)優勝
└2019年パリ大賞(仏G1)優勝
└2018年ベレスフォードS(愛G2)優勝
└2021年メルドS(愛G3)優勝
└2021年オーモンドS(英G3)優勝
└2021年ソードダンサーS(米G1)2着
└2019年英ダービー(英G1)3着

■仏国:グランドグローリーGrand Glory)牝5
└2021年ジャンロマネ賞(仏G1)優勝
└2021年ヴィシー大賞(G3)優勝
└2020年フロール賞(G3)優勝
└2021年オペラ賞(仏G1)2着
└2019年仏オークス(仏G1)3着

昨年は1頭、一昨年は0頭だったので、外国馬が複数頭参戦というのは2018年以来となります。

また、このうちブルームジャパンは日本人馬主(キーファーズ)で、先日行われた凱旋門賞では、ブルーム武豊騎手が騎乗したのは記憶に新しいところ。

今年も国際招待競走として何とか体裁が整ったという印象ですが、現在建設中の国際厩舎@東京競馬場が完成する来年以降は、外国馬の出走が増えてくれることを期待!