東京競馬場どっとこむ


2021年9月

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       

2021年10月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       

2021年11月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
       

2021年10月10日(日)の競馬日記

第72回 毎日王冠

東京競馬場


秋の東京開催2日目

第4回東京競馬のご案内秋の東京開催2日目。

今日も運良く入場券を確保できたので東京競馬場へ。

入場券は2日目なので黒(灰色)。

また、昨日と同様にグルメクーポンくじの配布もありましたが、結果は3等200円。
スマートシート指定席付入場券&リストバンドグルメクーポン
 

東京競馬場グルメ:ざるそばとんかつ〔とん勝武蔵〕

ざるそばとんかつ〔とん勝武蔵〕今日はまずフジビュースタンド5Fとん勝武蔵へ。

新メニュー「ざるそばとんかつ」を注文。

ざるそばにとんかつをトッピングするという斬新なメニューですが、ざるそばは基本的に天ざるで食べることが多いので揚げ物との相性は良いし、そばと串カツという組み合わせも一般的なので、これはこれでアリかと。

そして、とんかつは柔らかくボリュームもあっておいしい!
とん勝武蔵@東京競馬場

東京競馬場グルメインフォメーション

お店:
とん勝武蔵
場所:
フジビュースタンド(センター)5F
レストランプラザ
詳細:
グルメガイド参照
注文:
ざるそばとんかつ
値段:
1380円
 

東京競馬場グルメ:天皇賞秋〔BAR2400@TOKYO〕

天皇賞秋〔BAR2400@TOKYO〕その後、フジビュースタンド3FBAR2400@TOKYOへ。

今日は枠色ノンアルカクテルではなく「天皇賞秋」と名付けられたノンアルコールカクテルを注文。

梅シロップ+トニックウォーター+大葉+カリカリ梅+ライムという和風ドリンク。

梅干し満載ですがそんなに酸っぱくなく、飲みやすくておいしい!
BAR2400@TOKYO@東京競馬場

東京競馬場グルメインフォメーション

お店:
BAR2400@TOKYO
場所:
フジビュースタンド(センター)3F・19番柱付近
詳細:
グルメガイド参照
注文:
天皇賞秋
値段:
500円
 

ラスールが人気に応えて快勝!

ラスール(2歳新馬)そして今日の東京競馬は2歳新馬戦が2鞍。

東京4Rは芝1600m戦。

勝ったのは1番人気ラスール。3馬身半差の圧勝!

キタサンブラック産駒の牝馬で、鞍上のC.ルメール騎手は「新しいグランアレグリア」と評価して大絶賛!
 

テラフォーミングがデビュー勝ち!

テラフォーミング(2歳新馬)東京5Rは芝2000m戦。

勝ったのは7番人気テラフォーミング

エピファネイア産駒の牡馬で、鞍上は鮫島克駿騎手。
 

グリーンチャンネルCはヘリオスが逃げ切り勝ち!

ヘリオス(グリーンチャンネルカップ)東京10Rはリステッド競走のグリーンチャンネルカップ。ダート1400m。

結果、2番人気ヘリオスが3馬身半で逃げ切り快勝!

オルフェーヴル産駒の5歳せん馬で、鞍上は横山武史騎手。
 

毎日王冠本馬場入場

誘導馬今日の東京メインはGⅡ毎日王冠

その本馬場入場で場内に流れてきた曲は、GⅠ競走の本馬場入場で使用される「グレートエクウスマーチ」!

作曲したのはドラゴンクエストのBGM等で有名なすぎやまこういちさんで、9/30に90歳で亡くなった同氏を偲び、今回、特別に使用したとのこと。

そんな特別な本馬場入場を先導したのはファントムグレイミライヘノツバサマイネルラクリマクリプトグラムの5頭。
 

毎日王冠はシュネルマイスターが差し切り勝ち!

シュネルマイスター(毎日王冠)そして迎えた毎日王冠。芝1800m。

GⅡ競走ですが、ファンファーレはすぎやまこういちさん作曲のGⅠファンファーレが使用されました!

今年の毎日王冠は13頭が出走し、GⅠ馬はNHKマイルC馬シュネルマイスター安田記念馬ダノンキングリーの2頭。

レースは直線半ばで早めに抜けた出した2番人気ダノンキングリーをゴール寸前でアタマ差とらえた1番人気シュネルマイスターが優勝!

キングマン産駒で、鞍上はC.ルメール騎手。

また、3年連続で3歳馬の勝利となりました!
 

京都大賞典でマカヒキが復活!

京都大賞典レース結果ちなみに阪神ではGⅡ京都大賞典が実施され、9番人気マカヒキが優勝!

2016年の日本ダービー馬で、その秋に仏国でGⅡニエル賞を勝って以降、1度も勝っていませんでしたが、約5年ぶりの勝利の瞬間、東京競馬場も大きな拍手に包まれました!
 

ジョッキーベイビーズは取り止め

ケイアイターコイズ(3歳上2勝クラス)今日の最終12Rは4番人気ケイアイターコイズが優勝。

その後、本来であれば全国ポニー競馬選手権ジョッキーベイビーズ」が実施される予定でした。

新型コロナウイルス感染拡大にともない、昨年は中止されましたが、今年は6/21に開催実施が発表され、東海、北海道、九州の各地区予選まで実施されましたが、夏休みを過ぎても緊急事態宣言が一向に解除されないため、東北新潟、関東、関西、沖縄の地区予選中止が9/10に決定し、本日、東京競馬場で行われる予定だった決勝戦も取り止めとなってしまいました。

ジョッキーベイビーズ出身の現役騎手も増えており、騎手を目指す子供たちの甲子園的な存在だけに、2年連続の中止というのは残念…