東京競馬場どっとこむ


2022年5月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

2022年6月

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       

2022年7月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       

2022年6月26日(日)の競馬日記

パラダイスステークス

東京競馬場


東京開催最終日

4/23から10週間続いた東京開催もいよいよ最終日!

今日も朝イチで東京競馬場へ。

昨日にも増して、今日も朝から暑い!!!
 

がんばろう府中!東京競馬場オリジナルクーポン

がんばろう府中!東京競馬場オリジナルクーポン」キャンペーン。

最終日の今日はBコースが当選!

しかし「Welcomeチャンス!」はハズレてしまった…
 

東京競馬場グルメ:チョコレートソフトクリーム〔サッポロドリンクコーナー〕

とにかく朝から暑いので、涼を求めてメモリアルスタンド3Fサッポロドリンクコーナーで「チョコレートソフトクリーム」。

けど、何も言われずカップで提供されてしまった。

コーンが良かったのに…

東京競馬場グルメインフォメーション

お店:
サッポロドリンクコーナー
場所:
メモリアルスタンド3F
詳細:
グルメガイド参照
注文:
チョコレートソフトクリーム
値段:
320円
 

芝コース開放参加券配布

今日は最終レース終了後、3年ぶりに「芝コース開放」を実施!

11:00からステージエリアで先着3000人に参加券を配布とのことで、少し早めに行ってみたが、11:00前だというのに既に配布終了となっていた!

さ、さ、最悪なんですけど…
 

ミシシッピテソーロがデビュー勝ち!

東京5Rは今開催最後の2歳新馬戦。芝1600m。

勝ったのは7番人気ミシシッピテソーロ

ダノンバラード産駒の牝馬で、鞍上は木幡巧也騎手。
 

東京競馬場グルメ:鰻定食〔神田川〕

昼メシはフジビュースタンド5Fレストランプラザにある神田川へ。

今日は知人と2人だったので「鰻定食」「ハムチキン」「おでん」「温泉卵ソーメン」「玉子焼き」「生ビール」を注文。

鰻定食和食弁当(トンカツ、エビフライ、カニカマ、玉子焼き、煮物、お新香など)に鰻蒲焼とお吸い物が付いたもの。
鰻定食が2850円だけど、和食弁当:1100円+鰻蒲焼単品:1480円+お吸い物単品:230円=2810円なので、定食にした方が高い!?
よくわからない価格設定だが、鰻はおいしい。

ハムチキンは普通にハムとチャーシュー。
おでんは熱々というわけではないが今の時期ならこのくらいが丁度良い感じ。
温泉卵ソーメンは、冷たいそうめんに温玉とエビフライ等が入ったもので、何回か食べているが、非常においしくて大好きな一品!
玉子焼きは普通に厚焼き玉子という感じ。

東京競馬場グルメインフォメーション

お店:
神田川(かんだがわ)
場所:
フジビュースタンド5F
レストランプラザ
詳細:
グルメガイド参照
注文:
鰻定食
ハムチキン
おでん
温泉卵ソーメン
玉子焼き
生ビール
値段:
2,850円/460円/520円
460円/460円/610円
 

東京競馬場グルメ:プレミアムシルクアイス〔三幸〕

食後にフジビュースタンド4F三幸へ。

プレミアムチョコレートシルクアイス」と「プレミアム宇治抹茶シルクアイス」を注文。

今日はとにかく暑いのひとことで、ソフトクリームは冷たくておいしい!

けど、売れ行き好調なのか、自分が買ったのが最後だったらしく、すぐ売り切れに。

東京競馬場グルメインフォメーション

お店:
三幸(さんこう)
場所:
フジビュースタンド4F・14番柱付近
詳細:
グルメガイド参照
注文:
プレミアムチョコレートシルクアイス
プレミアム宇治抹茶シルクアイス
値段:
各410円
 

夏の東京競馬大抽選会

夏の東京競馬大抽選会」も今日がラスト!

10R確定直後に結果が発表されましたが、やっぱりハズレ。

結局、一度も当たらなかった…
 

パラダイスSはリフレイムが優勝!

東京11Rはリステッド競走のウッドバイン競馬場賞パラダイスステークス。芝1400m。

勝ったのは2番人気リフレイム

今日は2番手から直線で抜け出し、いつものように外へ外へ寄れつつも、外ラチまで膨らむことはなくクビ差での勝利!

アメリカンファラオ産駒の牝4で、鞍上は野中悠太郎騎手。
 

宝塚記念はタイトルホルダーの逃げ切り勝ち!

そして阪神11RはGⅠ宝塚記念。芝2200m。

発走直前にオーソリティが競走除外となり17頭立ての一戦に。

レースは6番人気パンサラッサが前半57.6秒というハイペースで逃げる展開。
直線に向くと、終始2番手を追走していた2番人気タイトルホルダーが抜け出し、従来のレコードを0.4秒更新する2.09.7で快勝!

昨年の菊花賞、今春の天皇賞春に続き、GⅠ3勝目。

ドゥラメンテ産駒の牡4で、鞍上は横山和生騎手。

次走は凱旋門賞に挑戦とのことで非常に楽しみ!

また、2着は5番人気ヒシイグアス、3着は4番人気デアリングタクトという結果に。
 

東京競馬場上半期最後のレース

東京12Rは3歳上1勝クラスのダート1400m戦。

東京競馬場上半期最後のレースを制したのは5番人気バルミュゼット永野猛蔵騎手でした。
 

芝コース開放

最終レース終了後に「芝コース開放」イベントが実施されました。

けど、まさかの参加券入手失敗により、指をくわえてスタンドからその様子を眺めるだけに。ガッカリ…

ただ、今年は無観客になることもなく、10週間思いっきり競馬を楽しむことができたのは良かった!

次回の第4回東京競馬は10/8(土)開幕です!