東京競馬場どっとこむ


2022年3月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       

2022年4月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       

2022年5月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

2022年4月23日(土)の競馬日記

オアシスステークス

東京競馬場


春の東京開催が開幕!

本日、いよいよ春の東京競馬が開幕!

6/26までGⅠ5レースを含む10週間のロングラン開催です!

ただし、引き続き新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、入場者数は大幅に制限されており、スマートシートを含む指定席は1万489席、立見入場券は2月開催から1000枚増えて4000枚となりましたが、約1万4500人/日しか入場できないという狭き門。

そういった状況のなか、運良く入場券を確保できたので朝イチで東京競馬場へ!

場内は既に日本ダービーの装飾も施されていました!
 

日本ダービーコレクション

今週からターフィーショップで、日本ダービーグッズの販売が開始されました。

毎年、何らかのグッズを購入しているので、今年は「日本ダービーショルダーバッグ」1800円と「日本ダービーアウトドアランタン」1000円を購入してみる。
 

ドリンク200円引きキャンペーン

第1回東京開催でも実施されていましたが、今開催も5/29まで、場内全店で300円以上のドリンク200円引きキャンペーンが実施されていました。

ただし、前回実施されていたLINEクーポンの配布はやめてしまったようです。残念…
 

場内飲食店の営業拡大&大幅値上げ

その場内飲食店ですが、未だに全店営業再開には至っていませんが、ほぼほぼ戻ってきたという感じ。

今回、新たに営業再開したのはJOY梅屋サッポロドリンクコーナーホテルオークラサントリードリンクコーナーTwodays@内馬場で、同一屋号で複数店舗を営業しているうち、一部の店舗が閉まっているのを除けば、営業再開していないお店はなないろニャーヴェトナムみまつはなまるうどんファーストキッチンウィン神田川KFCの9店舗のみとなります。
もしかしたら、現状でも営業再開してない店舗は事実上撤退したという可能性も。

また、2/17に発表されていた2店舗は「俺の生きる道」「ベルモントカフェ」として本日から新規オープンとなりました!
2020年4月にオープン予定で、未だにオープンしていないニャーヴェトナムより先に、新たな店がオープンするとは思ってもみなかった…

ちなみに世の中、原油価格高騰、小麦価格高騰、驚異的な円安などにより、市民生活に影響が出るほどの値上げが続いていますが、場内飲食店もほぼ全ての店が大幅値上げとなっていました!

東京競馬場名物や人気店など、一部商品をピックアップすると、、、

馬そば深大寺
とりそば:470円→500円、いかげそ天そば:500円→550円、得盛り:100円→130円
西海製麺所
アゴ出汁らーめん:570円→640円、高菜らーめん:580円→670円、ネギらーめん:750円→860円
耕一路
モカソフトクリーム:300円→330円、モカフロート:400円→430円
トーキョーカフェ&ベーカリー
全商品10~30円アップ
バーガーキング
ワッパー:600円→700円、フレンチフライ:350円→400円
梅屋
かけそば:340円→390円、天ぷらそば:450円→520円
そば処梅屋
ざるそば:680円→730円、天重セット:1250円→1400円
ドマーニ
ミートソース:620円→670円、アラビアータ:710円→760円
どみそ
みそらーめん:780円→850円、チャーシューみそらーめん:1200円→1300円
Tokyoカレー&オムライス
肉まん:350円→400円、チュロス:350円→400円
GⅠ焼き
牛すじ丼:750円→850円、もつ煮込み丼:680円→730円
ときわ家
ロースカツセット:1450円→1600円、海老天重:1400円→1650円

などなど…

特に自分が東京競馬場で1番良く食べる馬そば深大寺の「いかげそ天そば得盛り」が80円値上げされて680円というのは痛い。

また、トーキョーカフェ&ベーカリーは2月開催で全商品10~30円値上げしたばかりなのに、小麦が高騰しているとはいえ、わずか2ヶ月でさらに全商品値上げって…
ただし、東京競馬場名物の「大穴ドーナツ」のみ唯一値上げせずに250円のままというのは、せめてもの配慮か?

さらにバーガーキングは3/11に全国全店で7~12%の値上げをした際、プレスリリースで「東京競馬場店は対象外」と書かれていたので安心していたが、結局値上げというのは酷すぎる!
確かに値上げ日は3/11ではないし、ワッパー600円→700円と約16.7%の値上げだから7~12%の範囲に収まっていないので、対象外というのはそういうこと?

つーか、今回の値上げはえぐすぎる…

ただ、来月以降、政府は小麦価格のさらなる引き上げを既に決定しており、電気ガスの値上げ等も実施され、円安はさらに加速しているので、今回の値上げラッシュは入口にしか過ぎず、これからさらなる値上げが実施されるのはほぼ確実というのが怖い!
よく、値上げの理由で「企業努力では吸収しきれない」というが、世の中全ての価格が一斉に上がっているので、消費者側でも吸収しきれない状況…
 

東京競馬場グルメ:WAGYUチーズハンバーグプレート〔ベルモントカフェ〕

今日はまず、フジビュースタンド5Fレストランプラザに本日オープンしたベルモントカフェへ行ってみる。

WAGYUチーズハンバーグプレート」と「ジンジャーレモンスカッシュ」を注文。

和牛」ではなく「WAGYU」となっているので豪州産WAGYU肉のことかと。
ハンバーグは柔らかくて肉汁もジューシーでおいしかった!
つーか、柔らかいというよりも、ナイフで切るとフォークで刺せないほどボロボロになってしまうのだけど。

ちなみにこの店、メニューは全て税抜価格で表記されていた。
テーブルに置いてあるメニュー(=全て消費税10%)なのに、わざわざ税抜価格で表記する店というのは、少しでも安く見せて客を欺こうという気が満々なので非常に印象が悪い…
読めないような小さい字で税込価格も記載されているが、利用客からすれば税抜価格なんて全く意味ない数字なので表記する必要はないし。
現状、場内の店舗で、メニューを税抜価格で表記している店は自分の知っている限り1軒もないはず。

また、食後会計時、支払いは現金のみと言われる。
1回の食事で普通に2000円を超えるような店で、しかも税別なので1円単位の支払いが発生するのに、今どきキャッシュレス未対応というのはちょっとあり得ないなぁ…

東京競馬場グルメインフォメーション

お店:
ベルモントカフェ
場所:
フジビュースタンド5F
レストランプラザ
詳細:
グルメガイド参照
注文:
WAGYUチーズハンバーグプレート
ジンジャーレモンスカッシュ
値段:
1,573円/704円(504円)
 

味千拉麺閉店

また、オープンする店もあれば閉店する店もあり、内馬場にあった味千拉麺ですが、いつの間にか看板が取り外されており、どうやら営業再開を待たずに閉店したようです。

熊本ラーメン御三家のひとつで、世界中に展開しているにも関わらず、東京で食べられるのは東京競馬場のみという貴重な存在でしたが、過去にメモリアルスタンド店と合わせて最大2店舗出店していましたが、遂に姿を消してしまったのは残念…
 

東京競馬場グルメ:日本ダービーオリジナルカクテル〔BAR2400@TOKYO〕

今度はフジビュースタンド3FBAR2400@TOKYOへ。

昨秋からノンアルコール営業していましたが、今開催からアルコール飲料が解禁され、メニューが一新されていました!

また、恒例のGⅠオリジナルカクテルは日本ダービーオークス安田記念の3種類が販売されていたので、今日は「日本ダービーオリジナルカクテル」を注文。

単品1000円、日本ダービーゼッケン風コースター付きだと1500円とのことで、せっかくなのでコースター付きにしてみる。
また、ドリンク200円引きが適用されるので1300円。

バランタイン12年+ドライベルモット+トニックウォーター+ブラックペッパーにオリーブが付いたカクテル。
ブラックペッパーが入っているので少々辛い味わい。
けど、日本ダービーなのだから、どうせならレースカラーの赤色になるカクテルにすれば良かったのに、どこらへんが日本ダービーをイメージしたものなのか?

ちなみにゼッケン風コースターは単品だと700円で販売されており、以前、無料配布されていたものにステッカーを貼っただけのものなので、それを考えるとちょっと高い…
また、日本ダービーオリジナルカクテル2019年までオリジナルカップ付きで1200円でしたが、今年は使い捨てカップで1000円という値段設定もなかなか手が出しづらい…

東京競馬場グルメインフォメーション

お店:
BAR2400@TOKYO
場所:
フジビュースタンド3F・19番柱付近
詳細:
グルメガイド参照
注文:
日本ダービーオリジナルカクテル
値段:
1,000円(800円)
 

東京競馬場グルメ:オレンジジュースフロート〔JOY〕

さらにせっかくのドリンク200円引きなので、今日から営業再開したフジビュースタンド1FJOYへ。

オレンジジュースフロート」を注文。

久々に食べるJOYのフロートはやっぱりおいしい!

東京競馬場グルメインフォメーション

お店:
ジョイ
場所:
フジビュースタンド1F・24番柱付近
詳細:
グルメガイド参照
注文:
オレンジジュースフロート
値段:
400円(200円)
 

東京競馬場グルメ:俺道ラーメン〔俺の生きる道〕

午後、フジビュースタンド1Fファストフードプラザに本日オープンしたもう1軒の新店俺の生きる道へ。

二郎インスパイア系ラーメン屋という感じで、とりあえず1杯目は「俺道ラーメン」を注文してみる。

スープは背脂ギトギト系で、麺は極太ワシワシ系。
チャーシューは肉厚でボリュームもあり、モヤシたっぷり、ニンニクたっぷりでお腹いっぱい!

東京競馬場グルメインフォメーション

お店:
俺の生きる道
場所:
フジビュースタンド1F
ファストフードプラザ
詳細:
グルメガイド参照
注文:
俺道ラーメン
値段:
900円
 

キッチンワゴン屋台

ちなみに5/15まで、内馬場に「SPICE」という韓国チキン屋と「アメリカンロングポテト」のキッチンワゴン屋台が出店していました。
 

スタンド前観戦エリア

さて、今開催から立見入場券は1000枚増えて4000枚となったことで、スタンド前観戦エリアの密集を防ぐためか、1人用(もしくは1グループ用?)のマス目が敷かれています。

というか、もういい加減、全員がマスクをしている前提の場所での行動制限は必要ないと思うのだけど…
 

東側ターフビジョン

東側ターフビジョンの建て替え工事。

まだ工事中で、今開催は現行ターフビジョンでの放映が続くようです。
 

マルチターフビジョン

また、マルチターフビジョンの工事ですが、特に変化はありませんでした。
 

日本庭園

昨年春から閉鎖されていた日本庭園ですが、桜の季節も終わったことから、ようやく開放されたようです!

あと、長期閉鎖されているのは南門くらいかな?
 

誘導馬

本日見かけた誘導馬

そのなかに新顔ムイトオブリガードの姿がいました。

同馬はルーラーシップ産駒で、2019年アルゼンチン共和国杯の勝ち馬。
 

オアシスSはサンダーブリッツが優勝

春の東京開催初日のメインはオアシスステークス。ダート1600mのリステッド競走。

勝ったのは2番人気サンダーブリッツ

キンシャサノキセキ産駒の牡5で、鞍上は田辺裕信騎手。